むち打ち症

  • 頚部、肩関節部、背部が痛い
  • 湿布と痛み止めを処方されたが痛みが改善しない
  • 病院では異常はないと診断されたが痛みや倦怠感が続く
  • 雨の日や寒い日に痛みがでる
  • 頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、食欲不振などがある

名張市でこのようにむち打ち症でお悩みの方は、ひでき整骨院までご相談ください。

むち打ち症とはどのような症状なのか?名張市ひでき整骨院

むち打ち症とは総称名であり、頸椎捻挫、頚部挫傷、外傷性頚部症候群、外傷性頭頚部症候群、外傷性頸椎捻挫、むち打ち関連障害、むち打ち症候群などに様々に分類されます。

頚部が振られることにより生じた負荷が頭頚部にかかる事でおこります。
・運動痛
・知覚障害
・放散痛
・反射異常
・筋力低下
・頭痛
・めまい
・耳鳴り
・眼の疲労
・吐き気
などの多岐にわたる症状が発症してしまう可能性があります。

名張市ひでき整骨院のむち打ち症を改善する骨盤矯正×ひでき式全身筋筋膜リリースとは?

名張市のひでき整骨院では、交通事故でのお怪我に対して専門的に施術を行っております。
交通事故でのお怪我の場合、
交通事故時の衝撃で、骨盤や骨格に大きな歪みが発生してしまうことが多くあります。
また、筋肉や筋、関節も負傷することが多くあります。

 

そのため、当院では
交通事故のでお怪我の場合、まずソフトな骨盤矯正で、
骨盤と骨格に発生している歪みを正します。

当院の骨盤矯正は、ソフトな骨盤矯正で、特殊なブロックを用いて行うため、痛みを伴わない矯正です。

骨盤矯正で骨格を整えた後に、交通事故の際に負傷した
筋膜、筋、関節の可動域を戻すためのひでき式全身筋筋膜リリースを行います。

このひでき式全身筋筋膜リリースは、
交通事故の衝撃で緊張しすぎている組織の緊張を緩和させたり、負傷している組織の回復に努めます。

当院の施術は、交通事故後のお怪我から後遺症を残さないことを第一に考えておりますため、後遺症が残らない身体になるまでサポートさせていただきます。

そのままむち打ち症を放っておくとどうなるのか?

交通事故でのお怪我を放っておくと、ひどい場合、後遺症が残ってしまうことが多くあります。
・交通事故から期間がだいぶ経過しているのに、頭痛がする
・雨の日になると、身体の節々が痛む
・関節が曲げにくい
・身体の一部が麻痺している
などです。
後遺症が残ってしまっている多くの患者様は、交通事故後、すぐに適切な施術を受けず、そのまま放置してしまっていることが多いです。

交通事故後、すぐに施術を受けたら後遺症が残らないのに、
「放っておいても大丈夫だろう」と思い施術をうけない結果、
後遺症が残ってしまいます。
時間が経ってから、後悔しないように、もしも、交通事故に遭ってしまったら早期の施術を受けましょう。