坐骨神経痛

  • お尻から足にかけて痛みやしびれがある
  • お尻が痛くて長く座っている事が困難
  • 足が痛んで立っているだけでも辛い
  • 身体をかがめると痛くて靴下や靴が履けない
  • 安静にしていてもお尻や足が痛くて眠れない

坐骨神経痛とは?|名張市ひでき整骨院

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている座骨神経痛が様々な原因によって圧迫・刺激されることであらわれる痛みや痺れ等の症状の事です。

腰から足先などに鋭い電気が走ったような痛みや、ビリビリとした痺れ等の症状が生じます。

 

 

原因

①腰部椎間板ヘルニア

背骨は椎体という骨と、クッションの役割をする椎間板が交互に積み重なっています。椎間板の中には髄核という部分があり、何らかの理由でこの髄核が押し出され、脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることで痛みや痺れるような痛みが起こります。

②腰部脊柱管狭窄症

背骨は体を支える役割とともに脊髄を守る役割もあります。この神経が走っている背骨の隙間を脊柱管といい、腰部脊柱管狭窄症とはこの脊柱管がなんらかんの原因で狭くなって神経が圧迫された状態のことです。

脊柱管が狭くなり、神経根(脊髄が分かれて身体の各部分にいく神経の根っこの部分)や、

馬尾(脊髄の末端の枝分かれした神経の束)と呼ばれる部分が圧迫され、下半身に痛みや痺れるような痛み、歩行障害などを伴う事あります。

 

その他、梨状筋症候群や脊椎・脊髄のガンなどの疾患も坐骨神経痛を起こすことがあります。

 

 

座骨神経痛の治療|名張市ひでき整骨院

当院では、坐骨神経痛の症状の原因を詳しく検査し、患者様一人一人に合わせた治療を行います。同じような症状でも日々の身体の使い方や姿勢・歩行様式は人によって全く違うからです。

 

①Inbody(体組成計)測定

座骨神経痛の場合、体の左右の筋肉のバランスが大きく影響していることがあるのため、

体組成測定で筋肉のバランス・筋肉強度・栄養バランスなどを測定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②問診

実際に痛みやしびれを引き起こしている原因を詳しく検査し、患者様に合わせた治療方法の提案をさせていただきます。

治療コンセプト

 

 

 

 

 

 

 

③治療

日常生活で発生してしまっている姿勢不良を改善する骨盤矯正を行い、

次にひでき式全身筋筋膜リリースで筋膜・筋・関節の動ける範囲を広げ、

筋肉の緊張を緩和します。

神経の働き(力を出せる状態)を調節し、重力の負荷に耐えられる身体に改善していきます。

腰痛の施術の様子

 

 

 

 

 

 

 

④リハビリ

特殊電気治療器(立体動態波)で、過緊張で痛みや痺れをおこしている筋肉を緩めたり、

硬くなった関節や筋肉の動きを改善するリハビリをしていきます。

また日常生活の姿勢や動作で弱くなっている筋肉を運動させ、重力という負荷に耐えられる

身体に改善するトレーニングをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自宅で簡単に行えるリハビリの指導もしております。

 

 

座骨神経痛を放置するとどうなるのか?|名張市ひでき整骨院

座骨神経痛を放置すると…

足が動かしにくくなる・痙攣する・足を触っている感覚が鈍くなる・

足が冷えてジンジンする・痛みで寝れない・尿失禁をしてしまう等…

整形外科ではこのような症状が出てしまうと手術を勧められることもあります。

 

そのような事になる前に!早めの治療・リハビリが大切です。

座骨神経痛かもしれない・痛みでお悩みの方・整形外科で手術を勧められている方はひでき整骨院にご相談ください。お電話でのご相談もお待ちしております。